存在の耐えられない軽さ

社会復帰のリハビリとして、社会との接点として、つらつらと書くつもりです。

cinema

おもひでぽろぽろ/高畑勲

夏になるとみたくなる映画がある。 高畑勲監督によるジブリ映画「おもひでぽろぽろ」だ。 気づけばわたしは、ずっとおばさんだと思っていた主人公のタエ子よりも年上になっていた(ていうか、かなり老けたキャラデザだと思う。実際の27歳ってもう少し見ため…

グッバイ、レーニン!/ヴォルフガング・ベッカー

ベルリンの壁崩壊前夜の東ベルリン。 政府へのデモに参加したあげく警察に連行される息子を偶然みかけた母は、その場で卒倒し、ベルリンの壁が崩壊し東西ドイツが統一されたことも知らないまま、8ヶ月後にようやく目を覚ます。 家族を捨て当時の西ベルリンへ…

わが封殺せしリリシズム/大島渚

リリシズム(lyricism):抒情主義 大島渚というと、若い頃のふっくらとした姿よりも、後年の痩せて眼光が鋭く、野坂昭如と殴り合いの乱闘を繰り広げたとか、ある種暴力的なイメージが強い。 表題の本には、撮影所で生きた大島渚のみたり考えたことが集約さ…

11人の監督によるオムニバス映画/「11'09''01/セプテンバー11」

2001年、ニューヨークのワールドトレードセンタービルに2機の飛行機が突っ込み、その後ビルは爆破されたかのように内部から倒壊。多くの死傷者を出す大惨事となった。 首謀者は、イスラム主義を標榜するアルカイダの創始者であり精神的指導者でもあるウサマ…